腰痛物語①

ここ1年ほど、腰痛対策にトレーニング専門のジムに通っている。

初めに、体の各部分の測定を行い、いろいろな動きを見てもらう。それらをトレーナーが総合的に見て、オーダーメイドでトレーニングメニューを作ってくれる。

今はやりのパーソナルトレーニングだ。ここははじめてのトレーニングジムではなくて、数年前にもパーソナルトレーニングは経験している。でも腰痛はなくならなかった。

腰痛があります、と言うと、真っ先に筋力が足りないからだ、と言われる。そして骨盤の歪みがありますね、と続く。私の場合は、その上に体の使い方が間違っている、筋力の左右差が大きい、この筋肉が硬くなっている、あの筋肉は緩みすぎている、関節の可動域が狭い、関節が緩みすぎている、とまあ散々な言われようだ。

体が硬いのは自覚があるから、運動の前後にはストレッチを欠かさない。筋力がある方ではないのもわかっているので、腹筋運動、背筋運動などもかなり頑張った。

ところが腰痛はなくならない。むしろ、今のジムに通い始めた頃は過去最悪と言っていいほどつらい状態だった。

そんな時に、いつも一緒にエアロビクスのレッスンに出ている年上の女性から今のジムを紹介された。この方はもうすぐ70代なのだが、エアロビクスの上級レッスンをいつも受けていらっしゃる。エアロビクス歴30年以上。腰痛も肩痛もない。ところが、娘さんから最近姿勢が悪い、と指摘され、トレーニングジムを紹介された由。猫背気味だから、直さないとダメ!という厳しい指摘。

親子じゃないとなかなかこんな厳しい指摘はできない。しかも、子供の言うことを素直に受け入れる親も実は少ない。

そんな親孝行な娘さんの紹介なら、頼れるところかも、と行き始めた私。初めは最初のパーソナルトレーナー以上にダメ出しばっかりで落ち込んでいた。しかも腰痛もそんな急に改善しない。

ところが、ここでの運動をしていると、エアロビクスを行った時に動きが楽なのだ。向きを変えても姿勢があんまり崩れないから、次の動きに移りやすい。何気に足をあげた時に必要な筋力が増しているからより高く上げることができる。終わった後の疲労感も少ない。見た目は変わらなくてもトレーニングの効果が自覚できるのでやりがいがある。エアロビクスはトレーニングの効果を確かめる時間になった。

以前のトレーナーさんもかなり熱心に指導してくれたが、自宅から遠いので通いにくいのと、なにしろ費用が高かった!一回当たり60分のトレーニングで1万円近いお金が飛ぶ。パーソナルトレーニングなんて、プロスポーツ選手か、モデルか芸能人しかできないよね、という時期があったから、当然かも。こちらもジムで知り合った人に紹介されたところだから、少し安めにしてもらっていたのだが、なかなかつらかった。

こちらのトレーナーの話と、今のトレーニングジムで指導されていることは同じことも多いのだけど、システムはだいぶ違う。前者は主にスタイルを良くすることをアピールしているが、後者は運動機能の向上が主な目的だ。機能が向上すればおのずと見た目も改善するものだけど、美を追求する場は、おおむね値段が高い。そして、私の性に合わない。

いろいろあるけど、腰痛が改善しなかったので、どんなにすばらしいトレーナーがいても、私には何の価値もなかったということだ。多少は腹筋が強化したけれど、腰の痛みは相変わらずだった。

現在通っているジムは、家から通いやすく、トレーナーがとても若い。しかも女性。なんでも相談しやすくて気楽。娘に相談に乗ってもらっているようで楽しい。筋肉もりもりの男性には、もともと運動が苦手で筋肉なんか私にあるの?的なおばさんの気持ちなんてわかるはずがないし、どうも上から目線なのが気になって、言われたことが理解できなかった。次々繰り出される専門用語もわからないし。

かなり改善した今、ちょっとわかったことは、自分の腰痛の原因はひざを高校生の時に痛めたことが原因らしく、またひざの故障の原因は足首だったということだ。その足首がゆがんでいるのは、小学生の時に転んで、足をねん挫して以来なのだが、痛くて仕方なかったにもかかわらず、骨折はしてない、と獣医の資格のある父の言葉をうのみにして医者に見せなかった母のせいだと思っている。…獣医の資格があるというだけで、信じるか?、普通。私は犬猫か。面倒くさいだけだったと今は分かる。まあ、でも腰痛のお陰で面白い勉強もできた。何が幸いするかわからない。でもこれも、改善しつつあるから言えることなんだけど。

おすすめの記事