ねこじゃ
エアロがだいすき!だけど、腰が痛い!
ねこじゃ
もう、エアロはあきらめるしかないのかなあ~(´;ω;`)
そんなこと、ないよ! きちんと準備運動してからやれば、怪我の可能性も減るし、ますます腰を痛めることもありません。
ただし、やりすぎは厳禁です。 レッスン前に疲れていたら、本末転倒。
ねこじゃ
なるほど~。って、あなたはだれ?
トレーにゃー
あなたの心のトレーナーです!

運動前の準備運動は大事

ジムのエアロビクスなどのレッスンでは、レッスン時間の直前にスタジオに入り、レッスンのみ受けると、さっと帰る人がほとんど。私は腰痛持ちだし、ひざ痛もあるし、いくらレッスンのなかで準備運動の時間を先生が設けていいても、それでは足りない。
  1. まずは、バランスディスクの上に片足で乗って全身の準備
  2. 横になり、全身をストレッチ
  3. 足首と手首のストレッチ
  4. 体をひねる動作をして、左右差を確認
  5. バランスボールで腹筋運動…おもに腹横筋と腹直筋
  6. ストレッチポールの上に横になり、もう一回左右差を確認
私の場合は、左右差が酷いので、最後のストレッチポールでの左右差の確認が一番効果的だった。これを行うと、肩の位置とか、骨盤の傾きとかを調整することになるので、エアロをしたときにとても安定感がある。
ねこじゃ
もともと左右差のない人にはわからないよね~。 エアロを受けるのにも前後に準備が必要だから、時間がかかってしょうがない!
トレーにゃー
そうだにゃあ。 でも、自分の体は自分で管理しないと。いつまでも元気に踊れるように、筋トレもストレッチもやるのにゃ。
ねこじゃ
了解しました。
おすすめの記事