父親は何をしているんだ!

母子家庭に限らず、コロナで今は大変な家庭が多いと聞く。

今朝の新聞にもそういう記事が掲載されていた。

こんな話を見聞きするたびに、父親は何をしているんだろう、と思う。

事情があって別れたのだろうから、どちらにとっても会いたくないのかもしれない。でも、子供に罪はないのだから、養育するのに十分な配慮をするべきだ。どうしていつも母親の方の負担が多くなるんだ。

私の父親も母と自分たちきょうだいが母の実家に移ったあと、生活費を支払うことがまちまちだった。母のストレスは相当なものだっただろう。そのストレスは、子育てに十分すぎるほど反映された。

腹が立つのは、父に愛人ができたとたん、生活費が全く支払われなくなったことだ。自分さえよければいいという魂胆が見え見えだ。

夫の浮気に悩まされた知人がいる。育ちざかりの子供たちが3人もいた。大人である知人は、好きになったんならしょうがない、子供と自分の生活費を出してくれるのなら、別れてもいい、と言った。

ところがこの男は、それはできない、と言い放つ。金がない、と。

じゃあ何か?お前の欲望通り、3人の子供と妻は放り出して、自分だけは新しい女と楽しく暮らすってか!

バカなの?

もっとあきれたことに、この男の兄は、妻である女性にこう言い放つのである。

「あんたは失恋したんだよ。失恋したら、あきらめるしかないでしょう」

恋愛と父親としての責任をごちゃごちゃにしている。オトコの論理って、こうなのか?

結婚は、契約だ。契約を守るのは大人として、社会人として当然だ。それを、下半身は別、とか言って男の方の欲望ありきで物事を勧めようとするのは絶対に許せない。

こんなことがまかり通っていくのなら、日本は滅ぶと思う。女性と子供を大事にしない。そんな国が続くわけがない。オトコの人たち、どう思う?仕方がないと思っているのなら、自分自身も含めて消滅の道に進んでいくしかないよね。オトコも女性から生まれたくせに、何なんだ。

おすすめの記事