気になっていた庭の北西の角を前回と同じように雑草除けのシートを敷き、さらに樹木の根元をレンガで囲み、境目をはっきりさせた。

改造前

敷石が汚れ、雑草もチラホラ…

敷石をいったん除去

敷石が少し残っているが、取り切れない…

防草シートを敷く

変則的なカタチのスペースなので、シートを敷くのも一苦労

敷石を戻す

ぱっと見はじめとあんまり変わらないが…

レンガで根元を囲む

レンガで仕切ることで、急によくなった…気がする!

重労働だったけど、やってよかった!

敷石は、10年ほど前に夫が敷き詰めたもので、だいぶ汚れていたので、できる範囲で洗った。結構重くて大変だったけど、石の汚れが取れて、白さが戻ったように思う。

樹木の根元がレンガで仕切られてスッキリしたのがとても満足。排水溝の周りも囲っていい感じに仕上がったと思う。

敷石を敷いても、何年か経つと雑草が生えてきて、石をよけながらの草取りが大変だったのだが、防草シートによってそのストレスから解放された。

小さいスペースだけど、自分の工夫で改造でき、仕上がりだけでなくその過程もとても楽しめた。

おすすめの記事