医師は、国家資格を持った専門家だ。プロフェッショナルな職業だ。しかし、「お医者様」などと言って崇め奉るのは反対だ。なぜなら、様などをくっつけて呼ぶと、間違いを指摘しにくくなるからだ。医者の場合は様だけじゃなくて「お」までくっつけている。

医師も人間だから、間違う。それはしかたない。間違った時にそれを指摘しにくいのが問題だ。患者の方が質問したり反対の意見を言うだけで頭ごなしに怒ったりするのがプロなんだろうか。

看護師や薬剤師には様を付けない。教師だってれっきとしたプロだけどお教師様なんて、言わない。医師を神様のように思うのはもう時代遅れだと思う。

精神科に限らず、町医者の大半は薬を引き出すATMだ。

専門家として敬意は持つ。でも患者は医者の部下でも奴隷でも何でもない。対等の人間として、専門家の知識を駆使してその患者の困りごとに対処してほしい。顧客に対して自分の意に沿わないことをしただけでヒステリックに怒鳴ったり、突き放したりすることが許されるなんて、病院でしか起こらない。

おすすめの記事