結局、自分に自信がないときなんだよね。

他人の何気ない一言が妙に気になるときは、その人が自分に対して攻撃しているというよりは、自分が今気にしていることは何か知るチャンスと思う。

自分のことに集中しているときは、人の言うことなど、気にならない。やりたいのにできないと、自分で思い込んでいるときは人の言うことに左右されやすい。

あの人がこう言った、この人がこう言った、と気にする暇があったら、自分の好きなことや素敵だな、と思う人のことを考える方がいい。

でもねえ、人に傷つけられたときは、やっぱり人で癒されるのが一番なんだよね。こないだ人としてどうかとか、余計なお世話を言われたことをブログに書いたりしたけど、結局昔からの友達に話したことが一番の気晴らしになった。その友人も悩みを抱えている。私から見ると、本当に大変な悩みだけど、家族がいればこその悩みだから、独身子なしの人から見れば悩みのあることこそが贅沢ともいえるかもしれない。

おすすめの記事