スパニッシュ・ビューティー

スパニッシュ・ビューティーの特徴

系統 [Cl]クライミング
咲き方 一季咲
花径 10㎝
樹形 つる 半自立
樹高 4m
葉の特徴 5枚葉 艶なし
香り 強香
作出 1927年 スペイン

スパニッシュ・ビューティーの印象

下を向く
つぼみは色が濃い
開花すると花弁が波打つ

比較的早く咲く。

半自立とあるが、枝が細くて数が少ない。まだ、2年目だからかもしれない。(2020年)

お花が下を向いてしまうので、枝を高いところに仕立てないと花が見えない。樹高4mらしいので、枝を伸ばし、目の高さより上で鑑賞できるようにすればいいかと思う。

開くと花びらが波打ち、ダンスをしている女性のよう。フラメンコを踊っているスペイン美女か…。

うどん粉病にやや弱いらしいが、今のところ大丈夫。

素敵な香りがする。

実も楽しめるらしい。

枝が細くて頼りない。ステムもそれに応じて細いので、開花とともにお花が下を向く。これを生かした仕立て方をするのがいいのだなと納得する。

つぼみがきれい。

これからが楽しみなバラ

庭に植えてからまだ2年目。昨年は二つほどしか花をつけなかったが、今年は早くからたくさんのつぼみを見せてくれ、次から次へと咲いている。開花したときの花弁の華やかさも、香りも、低いところでは十分に鑑賞できず残念だが、これから枝を大事に育て、今はエバー・ゴールドで囲んでいる出窓を数年後にはこのスパニッシュ・ビューティーで飾りたい。

おすすめの記事