アンジェラ Angela
アンジェラの特徴
系統 [Cl]クライミング
咲き方 繰り返し咲き
花径 中輪 半八重のカップ咲
樹形 シュラブ形
樹高 160㎝
葉の特徴 5枚葉、艶あり
香り 微香
作出年、作出国 1984年、ドイツ

我が家のアンジェラ

アンジェラと言えば…初心者向きの代表格。お花が房のようにたくさん咲いて、病気に強くて虫も寄り付かない…というウワサ。

しかし、うちのアンジェラさんは例によって残念な様子が続いている。春にはそこそこ花が咲くが、その花が終わって、季節も梅雨に入ると、花の枯れたのと積込み過ぎている葉っぱのせいで蒸れるらしく、黒点病が続出。遅ればせながらバラ用の殺虫剤なんかをスプレーしてみるも追いつかず。結局夏が来る頃には葉っぱがほとんどすべて落ちて、残念極まりないお姿に。バラの栽培が上手なご近所さんにはあきれられ、なんでアンジェラがこうなるの?と言われる始末…。私も聞きたい…。

2020年冬のアンジェラ

薔薇の先生に来ていただいて、アーチに沿って枝を誘引してもらった。この冬は暖かかったので、すでに芽が膨らんでいるところもある。

2020年3月のアンジェラ

3月のアンジェラ。上の写真とは株が違っているが、同じアーチの反対側。茂りすぎ?

おすすめの記事